FC2ブログ

単色世界。

新しい会社 

日常。 |

3月1日入社して、今日で4日目。
特に教育係りがいるわけでも、研修があるわけでもなく
悶々とその日与えられた仕事をこなしている。

関東へ出てくるときに、普段特に人と会うことはないから
どこにいても一緒だと思っていた。

でも、引っ越しや転職、環境の変化は思ったより心身を蝕む。
いつも眠たい。だるい。
昨日までは背筋が痛くて、マッサージ店にとりあえず行ったらどこもかしこも固くて苦笑いされた。

精神的に不安定になりがちで、人恋しくなるけれど
気を遣えるほどの余裕もなく、ぐったりしている。
元上司や元彼は引っ越し後やってきたが、どのみちセックスだけの関係でなんだか虚しい。
これが今まで築いてきた人間関係なんだなと思う。

英語のスキルは上がったように思えない。
なんだか疲れた。
それと親知らず周辺の歯茎が腫れ、どうせならと抜いたら、ここ2、3週間ずっと歯が痛かった。
幸先はあまり良くないなあと感じる。
スポンサーサイト



21:34 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

タシャ 

日常。 |

これまでの人生、
自分から勝ち取ったものとはと考える。

頭の中のものは出せない。
23:10 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

タシャ 

日常。 |

もうすぐ5年目を迎える直前に、転職することにした。

4年目が来るころに、会社を辞めるべきかぼんやりと悩んでいた。
入社直後からなんとなく辞めたい、辞めたいという気持ちでずっと働いてきた。
(くしゃみの仕方や昼休憩開始時間に数分でも遅れると怒ってくるお局や、発案だけして何の発言の責任を取らない上司や、ミスだらけの同じチームの先輩、写真が撮れるという理由やある程度仕事を任せられるということで自分だけ何の報酬もなく、評価もされないのに事務+フォトグラファー+コンサルタントの掛け持ち業務をすることにうんざりしていた。)
前職は心身ともに働けなくなり突然辞めることになったが、今回は違う。
だからずっと、それでいいのか、どうしていくべきなのか、一番信頼している上司に一度打ち明けようと月一に会える日を待っていた。

けれど、その日は一番信頼していた上司と会える最後の日だった。
彼はずっと会社のことを考えていたけれど、決定的なことがあり、1年ほどで退職することとなった。
その日は飲み会で泣きそうになるたびに席を立ち、外でずっと泣いていた。
あまりにも泣きすぎてタバコ休憩を取っていた経営陣からひかれた。
自分のことも喋りたかったし、彼の話も聞きたかった。

彼を一番信頼していたのは、私の話をじっと聞いて、肯定してくれるからだった。
でも、それが彼の仕事の一部であり、それが上司ではなく人として尊敬すべきかどうかはまた別の話だったのかもしれないと
今になっては思う。

転職先はその信頼していた上司のところだ。
英語ができないのに、業種も業界も全く違う世界へ、しかも上京する。

これでいいのかと思う。

自分でも転職活動をしてみた。
けれど、特にしたいこともなく、なんとなく活かせる経験で部署がしっかりたっている大きい企業をセレクトした。
でも、事務も制作も一生続けられる仕事ではない。
学ぶ場がほしくて、夏頃はずっと悩んでいた。その頃に話をもらった。
これでいいのかと悩んでいる。

あまり潰しのきく職種ではない。

人生100年と言われる時代で、何を選んでこれからの道を転換させるのか見えない。
とりあえず英会話教室に行くことにする。
今年勉強していた簿記を伸ばして、財務系もいいのかもしれない。

写真から入って、データ分析、事務。そしてまた違う道が続いているようなので
そこに立たないと見えない世界はきっとたくさんあるんだと思う。

引きこもっていた私が行ける企業ではないので
とりあえず必死で食いついて、また新しい世界をみてみたいと思う。


そういえば、今日母から電話があって
頑張るなら応援するという言葉をもらった。少し経済的な援助をしてもいいと。
彼らは私を縛りつけようとしているのか
本当にただ応援するだけなのかはよく分からない。

元上司も、私の重たい相談に乗ってくれたと思ったら体を求められたので
世の中は本当によく分からない。


自分の人生を始めたい。

そのためにはこれまでの成長で積めなかった知識や経験を
得ていかなければならない。

楽しそうに生活している人と比べると本当に憂鬱になる。

豊かな日々がほしい。
でもそれは、とても遠くて苦しいのだと思う。
自分が自分であること。あるために。

貯金は4年未満で200万貯まった。
死んだ後にかかる最低限費用は残して、やれるだけやるしかないのだと思う。
23:04 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

転職 

日常。 |

仕事と場所を変える
10:44 |  trackback: -- | comment: 0 | edit